医学部予備校の学費はどのくらいなのか

選抜試験はハードルが高いため、十分な学力が求められる

福岡 医学部予備校福岡の医学部受験専門予備校 九州医進ゼミ

国立向けか私立向けかによって費用は違いますが、どの学部向けなのかそれによる費用の差はそこまでありません。
入学金と授業料でコースに設けられた授業を受けることができ、夏季や冬期講習などを別途料金にしていることも多いです。
学費の面で抑えられてはいますが、夏期講習など基本コース以外の授業料が加わると費用も増えるので注意しましょう。
そして医学部専用予備校ですが、こちらはそれに特化した授業を受けることができます。
しかし注意しなければいけないことが、学費がとても高いという点です。
大手が基本コースの費用が入学金と授業料合わせて年間70万円程なことに対し、軽くその2倍以上はかかってしまうということです。
国立大学であれば余裕で一年間の学費を払うことができ、私立大学であっても払うことができます。
全寮制のところもあり、中には年間700万円以上かかるところもあります。
そのため費用がとても多くかかってしまうので、利用する際には十分に吟味して選ぶことが大事です。
まず少しでも経済的負担を減らしたいという場合には、特待生制度に挑戦することも選択肢の一つです。
特待生として選抜クラスに入れれば、優秀な生徒がいるので合格率も高い場所になります。
そのため合格に近い場所にいるだけでなく、できるだけ費用を抑えて勉強できるメリットがあります。
しかし選抜試験はハードルが高いため、十分な学力が求められるので全力を発揮しなければいけません。

医歯薬受験のエキスパート - 福岡 医学部予備校[医学部 ... - http://t.co/SIyCOeTM

— 福岡ソフトバンクホークス最新ニュース (@Hawks_Club) 2012年3月1日

医学部はとても高度な学力が必要で、2浪3浪するのは当たり前選抜試験はハードルが高いため、十分な学力が求められるおろそかにしてはいけないことが学習環境